HOME > 岡本吏郎の本 > 会社の数字がカラダでわかる!
会社の数字がカラダでわかる!
会社の数字がカラダでわかる!

著者としては決定打を書きました。
会計の専門家が、なぜか本に書かなかった一番重要なことを書いたつもりです。
きっと、心ある専門家の方からは、「こういう表現で書く手があったか!」と思っていただけるのではないかと自負しています。

今回は、会計の苦手なある経営者が主人公。
彼と対極にある「数字なんてわからねー」と口では言っているけど、会計事務所よりもよっぽど数字を知っているやり手の経営者との対比で話は進んでいきます。

押さえていますが、業界批判的なことも少し触れました。本当は、この部分は枚数も多かったのですが、やはり活字は無理と断念。
毎回ですが、活字にする難しさを感じています。

エンターテイメント的なやりかたで会計について書いたこの本が、どんなご評価をいただけるか・・・?著者としてはドキドキです。

ただ、専門家として書くべき事は書きました。
これで、会計コンプレックスの方はコンプレックスを終わりにしましょう。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

あうんへのお問合せはこちら
お電話でのお問合せ 025-522-5816 月-金 9:00-18:00ホームページ・メールでのお問合せ お問合せフォームはこちら 24時間受付可