HOME > 岡本吏郎の本 > 成功はどこからやってくるのか?
成功はどこからやってくるのか?
成功はどこからやってくるのか?

世の中には多くの成功本があります。そして、どれもが売れているようです。
あれだけ成功本やお金本が売れているのですから、世の中は成功者やお金持ちがあふれているように思えます。
しかし、現実には、「成功法則マニア」や「お金持ち指向の人々」を増産しているだけのようです。

では、成功本やお金本に書いてあることはウソなのでしょうか?

それぞれの本を見ると、だいたい同じようなことが書かれています。
ですから、ウソではなさそうです。
でも、私はどの本も同じ事が書かれているということが気にかかっています。

なぜ、どの本も同じ事が書かれているのでしょうか。
それは、本質的なことが書かれているから・・。
本質的なことを書けば根が一緒だから、内容も似てくる。
そういうことでしょうか・・・・?

一昔前にブームになった「バシャール」。
バシャールは「ワクワクすることはサポートされる」と言いました。
そして、その後どの本にもワクワクという言葉がワンパターンで繰り返されるようになりました。
私はバシャールが言うことに異議を言う気持ちはありません。
確かに「ワクワク」したことをした方がいいでしょう。
それは、本質的に正しいと思います。
でも、本質的に正しいことを言い切って何が解決するのでしょうか。

私は、ある臨済宗の和尚から色々なことを教わっています。
ある時、うちの社員の一人が話を聞きに行きたいと言いました。
そして、彼は和尚の話を聞いて感激して帰ってきました。
感激して報告する彼の頭を叩いて、私は言いました。
「あの坊主とおまえとどちらが偉いと思っている。現場で生きるおまえの方が偉いんだよ。坊主が言うことなど、誰でも言える。それを上手に言うのが彼の仕事だ。勘違いするなよ」

この本は、こういう考え方を持つ一人の実務家が書いた成功本です。
先に言っておきますが、こんな本を読むよりも一人の尊敬する人の伝記を読んだ方が、何倍も役に立ちます。
最近は、この手の本が流行っています。でも、私が20代の頃は、成功者の伝記をたくさん読んだものです。
そして、私は「成功法則」なんてものがないことを知っています。
では、なぜ、そういう人間が成功本を書いたのでしょうか?

それは読んでいただければわかると思います。
一人の実務家がなぜ成功本を書いたのか。
その問いを知りたい方は、ぜひこの本を読んでみてください。
この本も成功本です。
ですから、著者の私が読者のみなさんの成功を願って書いたことに変わりはありません。

でも、「この本は、著者が読者の成功を本当に願って書いた初めての成功本かもしれない」
とも思っています。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

あうんへのお問合せはこちら
お電話でのお問合せ 025-522-5816 月-金 9:00-18:00ホームページ・メールでのお問合せ お問合せフォームはこちら 24時間受付可