セミナー
HOME > セミナー > 困った人たち対応セミナー 2008
困った人たち対応セミナー 2008
困った人たち対応セミナー2008

インターネット上では、いろいろ問題もあるため詳しくは書けませんが、当社は、今回のセミナーの内容を知っていたので、大きな危機を乗り切ることができました。(その内容はセミナーでお話しさせていただきます)

今回のテーマは、きっと中小企業経営者様にとって、かなり重要な問題です。
そして、みなさまが現在苦労されている問題のいくつかが、このテーマを「補助線」として観察してみると状況がよく見えるようになると思います。もちろん、苦労している問題から翻弄されることがなくなるはずです。

『困った人たち対応セミナー2008』は、そうしたニュアンスの問題をテーマにします。

しかし、残念ながら、そのテーマをインターネットで一言で書くことはできません。
セールスレターだというのにテーマを書かないなんてバカげていますが、そのテーマを文字で書くのは差し控えたいと思います。

当然、こんな案内でお申し込みをされる方はあまりいないでしょう。
しかし、昨年の『困った人たち対応セミナー』4回シリーズにおいでいただいた方々でしたら、ご理解いただけるのではないかと考えています。

もちろん、講師は堀之内高久先生。
私は、心理学の専門家には数多く会ってきましたが、中小企業の現場の悩みを解決する専門家は堀之内先生の右に出る方はいないと考えています。

・・・とここまで書いてみたものの、このセールスレターでは何を言っているかやっぱりわかりませんね。

それでは、書ける範囲でいくつか項目を書き出してみましょう。

  • 「社長、こんなのボクには無理ですよ?」とすぐに言う部下がいる方
  • 消費癖のご兄弟がいる方
  • そうしたご兄弟に振り回されている方
  • 奥さんに振り回されている部下がいる方
  • 新卒を採用したものの、どうも相手が理解できないで困っているという方
  • 仕事を頼んでも、「はい」と返事だけで仕事を先延ばしにする部下がいる方
  • その他

他にもありますが、キリがないのでこんなところにしておきましょう。きっと、この6項目でも多くの方々が困っていらっしゃるのではと思います。

当然ですが、当社でも過去にこうした問題がありました。
しかし、今はありません。
そして、最近もかなり大きな問題になりそうなことを回避しました。昔の私たちでは、大したことはないと考えて通り過ぎていたであろう問題だけに、私たちはほっと胸をなでおろしています。

昨年、『困った人たち対応セミナー』に参加いただいた方にはこれ以上の説明はきっと不要だと思いますが、説明のないセミナー案内というのも問題です。説明できる範囲で説明させていただきました。

こんな説明不足のセミナーですが、ピンと来た方はぜひお越しください。

困った人たち対応セミナー 2008
日 時 7月15日(火) 13:00?17:00
場 所 AP浜松町 アクセス
〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1 ダヴィンチ芝パークB館 地下1階
参加費 55,000円(税込)

堀之内高久先生の講義(3時間)と堀之内先生と岡本の対談および質問コーナー(1時間)という構成で行います。

なお、このセミナーでは、演習、体験学習なども実施される予定です。

このセミナーは終了致しました。

ya 他の募集中のセミナー


あうんへのお問合せはこちら
お電話でのお問合せ 025-522-5816 月-金 9:00-18:00ホームページ・メールでのお問合せ お問合せフォームはこちら 24時間受付可