有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2008年12月09日 161号

1.TAROの独り言

我が家の動物は長生きらしい。
ハムスターは楽勝で健康に2年以上を生き、金魚や亀は、
豆粒のようだったのが強大化しても死なない。
金魚は巨大になりすぎて、模様が薄くなっている。

2.コブラツイストは、ツボに効く

頑なな前提
どの組織でも起こる事故の一つに、「前提を変えない」ということがあります。
最近、当社であったことを例に上げてみましょう。

3.まーけ塾レポート(2008年11月開催)

1998年と同じというオジサンがいますが・・ ー不況ウオッチ[2]ー

今回の不況でも、弱気派と強気派が二手に分かれています。
これは、どんな時代でもそうなので、どちらの言うことも聞いて判断していけばいいです(ご存じのように、私は弱気派よりも弱気です。信用の底に穴が空くという意味を社会学的に考えれば、そう考えざるを得ません)。

ところで、・・・

4.Q&A

、「聖杯」がたんなるセイハイであることに気づいてしまった人はどこに行ったらよいのでしょうか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

「哀川翔」

6.砂漠の中から本を探す

7.オラペディア

悔いる

8.TAROの迷い言

9.プレゼントコーナー

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー