有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2009年02月03日 170号

1.TAROの独り言

妻が労役に行く。
スピード違反で2連チャンで捕まり、点数オーバー。

2.理想は、ハイジのおじいさん・・・
【第28回】 気合い

あの山本寛斎さんが、ロシアの「赤の広場」で“スーパーショー”を実行したのは1993年のことでした。

3.まーけ塾レポート(2009年1月開催)

(1)タニタの試み

タニタの新しい体脂肪体重計は、ついに来てしまった・・という製品ですね。

4.Q&A

いつも楽しく拝見させていただいております。
質問があります。

会社を2つ経営しております。
仕事が半減しており、一つを廃業か休止にしたいと考えています。

役員へ退職金を支給したいのですが過大だとうまくないと税理士事務所の担当者に言われました。
昨年、長年在籍した社長の退職金を支給したので繰越の損金があります。
ですから、今回過大だとされて経費にならなくても課税はされないと考えています。

退職金を貰う側では過大退職金だとされても受け取った退職金にたいする税金は優遇されていると聞いたことがあるので、私としては役員退職金をこの地域の一般的な額の2~3倍くらいは支払いたいと考えています。それは違法になるでしょうか?

※会社の資産はほとんどが預金と保険金等現金化が簡単なものなので支払う原資はあります。
今回退職金を支払ってももちろん債務超過にはなりません。

よろしくお願いします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

当社、「平成21年行動基準書」より

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

「サイドカーに犬」

8.TAROの迷い言

9.プレゼントコーナー

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー