有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2009年03月17日 176号

1.TAROの独り言

有名シンガーソングライターには、
シンガーソングライターではない人が多いらしい。

2.TAROくんの頭の使い方

■第3章(6) 落ちるまで落とすのが最大のコツ

今回は、言うことがタイトルで終わっている。

3.まーけ塾レポート(2009年2月開催)

(3)マルクス復活特集!!
― と言う割には、マルクスはあまり出てきません ―

11.庶民向け劣後債の意味
滑り台真っ逆さまの日本ですが、お金がジャブジャブとあるところがあります。

4.Q&A

中小企業のサラリーマンの賃金水準を見ていると今でも大変だなーと思います・・。
そして、一部のすばしっこい人は別として、多くのサラリーマンはこれから更に忍耐の時代を迎えることになるかと思います。そこで岡本先生に質問です。

忍耐の時代を生きていく中でもスタンスや視点の持ち方次第でそれなりに楽しい生き方もできるかと思います。
岡本先生から見て、どんなスタンスや視点、ポジションをとれば忍耐の時代も楽しくやれると思われますか? 全く「無責任」にかつ「気楽」に答えていただけると幸いです。

また、忍耐の時代において、サラリーマン対象に有望なビジネスはどんなものがあると思われますか?
この質問も全く「無責任」にかつ「気楽」にお答えいただけると幸いです。

宜しくお願い致します。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

J・キャンベル

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

9.プレゼントコーナー

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー