有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2010年02月02日 223号

1.TAROの独り言

コタツで本を読んでいたら、
久しぶりに妻に言われた・・・

2.理想は、ハイジのおじいさん

【第40回】 「WANTの旅」

我が家の末っ子長男は、素直である。
それも仕方がない。姉二人に押さえられ、
両親からはかわいがられて育つのだから、そんなものだろう・・。

ある日、長男に・・・

3.まーけ塾レポート(2010年1月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 映画『アバター』と仮想空間
  2. レヴィ=ストロースの死
  3. 『牛の鈴音』というドキュメントと日本のドキュメント
  4. 誰もが広告
  5. ライブヘルプという常識
  6. 2010年と1710年
  7. ゾゾタウンが媒体誌
  8. 東京都発行のメルマガ
  9. エアペンという道具
  10. HTMLメールでの工夫
  11. 『選択』のトヨタ記事には問題がないか?
  12. 宝島の戦略
  13. 国税庁が考えていること
  14. マネーのローカル化
  15. この国が当面ダメなわけ(静かにしているのが得)
  16. メガバンク増資も・・・・
  17. 2015年には、太陽電池と電気自動車の組み合わせ実現(田舎でも)

(1)映画『アバター』と仮想空間

「お楽しみはこれからだ!」という、映画史上で初めて流れたセリフ。

このセリフで始まった初のトーキー映画は、
当時、驚異的な興行収入を記録したそうです・・・

4.Q&A

岡本先生、いつも勉強させていただきありがとうございます。

今回ご質問させていただきたいのは、コンサルタントに
コンサルティングを依頼する事の是非です。

当社はソフトウェア開発業ですが、受注が減少し続けています。
技術が売りで、今までは受注には困りませんでしたが、
さすがにマーケティング活動を行わなければ厳しい状態です。

ただ、技術者集団なので、何をどうやってよいのか分かりません。

これまで外部の方からコンサルティングを受けた事はなく、
高額な報酬が必要と聞くので、二の足を踏んでいます。

コンサルタントに依頼してしまうのがいいのか?
それとも自分で勉強しながら試行錯誤するのがいいのか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

橘川 幸夫

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

9.プレゼント

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー