有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2010年03月09日 228号

1.TAROの独り言

犬を飼い始めて半年ほど・・。

犬には、私が見えていないのか?

何もないように私の前を通り過ぎる・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■人は自由になっていく

50代というのは人間にとってもっとも自由な時期だよ。

占星術の大家である松村潔さんの事務所で、世間話をしていた時に、突然、そんなことを言われて驚いた・・・

3.まーけ塾レポート(2010年2月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 青年将校の誤り
  2. 戦後の日本と北朝鮮のデノミ
  3. 賃貸マンションの相場
  4. 金融の大衆化の末路
  5. 国債はどうなるのか?
  6. 中国とこれから
  7. 株という選択肢
  8. ボルカー再登板。そして、流れは変わった
  9. でぇ、バーナンキの出口戦略
  10. 週間ダイヤモンドは、東洋経済に勝てなかった
  11. アメリカは早速富裕層課税
  12. ソブリン不信は止まらない
  13. ソニーの3Dは戦艦大和?
  14. twitterは、幻想かも?
  15. 出前ビジネス
  16. アフロポップ第三次ブーム
  17. アップルの垂直統合
  18. 森ガールのポジショニング
  19. 51万人のオタク
  20. 浅田真央と日本人。そして、昭和初期。ついでに僕たち。

(2)戦後の日本と北朝鮮のデノミ

最初に確認ですが
経済の原因なんて本当のところはわかりません。
いつも、いろいろな意見があります・・・

4.Q&A

岡本さん、お世話になってます。

質問したいのは、トヨタのリコール問題。

実は、報道を見ていて一番気になったのは、会見での社長の表情です。

CUBICの診断結果で、コミュニケーション能力が低い人材の
典型的なパターンの顔に思えてなりません。

特に、口がぐっと山なりに結ばれているのが印象的です。

今回の件は様々な要因が絡み合っているのでしょうが、
ここまで問題が長引いたのは、社長のコミュニケーション能力の
欠如が影響しているのではないかと感じました。

短絡的な考えかもしれませんが、岡本さんはこの辺をどうお考えですか?

トヨタの例から、中小企業が学ぶべきクレーム対応と合わせて
教えていただけるとうれしいです。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

ヒポクラテス

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.オラペディア

サンバを踊る

9.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー