有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2010年05月04日 236号

1.TAROの独り言

頭を洗おうとすると、新しいシャンプーがある。
好奇心で、すぐ頭にピューピュー・・・

2.理想は、ハイジのおじいさん

【第43回】 『普通という戦略の終焉』

戦争は、昔、正しいものだった。
疫病も、昔、正しいものだった・・・

3.まーけ塾レポート(2010年4月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 欠損法人がついに70%超え
  2. 「ソーシャルトレーディング」と改正貸金業法
  3. 「名もなき毒」のもう一つのテーマと新会計基準
  4. エコの銭ゲバと言われている地球温暖化問題の権威
  5. 決済代行会社の破綻?
  6. 水道の危機
  7. 新興宗教はこうなってる・・・
  8. 「不動産の有効活用」という言葉の裏で・・・
  9. ダビンチ・ショックは起こるか?
  10. 所得税は、上位10%の高額納税者が80%を負担している
    (それでも、高額納税者の税金は上がる方向へ)
  11. デジタルサイネージの利用
  12. 抗うつ剤は効かない・・というお話
  13. 相続税増税
  14. 中国に進出ならば、キリスト教信者になろう
  15. 再び考えよう、ドラッカーの究極の質問
  16. 「フリー」再考

(1)欠損法人がついに70%超え

世間様では、統計数字が上向きになり、
景気回復の言葉さえ聞こえ始めていますが・・・

4.Q&A

岡本先生こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいております。

厚労省が 長時間労働の解消やワークライフバランス(仕事と生活の調和)
充実のため、企業に対し年次有給休暇の取得目標を設定するよう要請する
ことを盛り込んだ「労働時間の見直しに関する改正ガイドライン」を
発表しました。
「すべての労働者が2週間程度の連続休暇を取得できるよう促進を図る」
と していますが、経営者としてはいかがなものかと…思いますが、
経営者として岡本先生はこのガイドラインをどうお考えですか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

ポール・A・サミュエルソン

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

9.プレゼント

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー