有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2010年06月01日 240号

1.TAROの独り言

飲み屋で、おにぎりをおみやげにもらう・・・

2.理想は、ハイジのおじいさん

【第44回】 『当たり前のことをいかに言いきるか』

以前紹介したアリ・フォルマン監督の『戦場でワルツを』は、
戦争ドキュメンタリーをアニメで描くという発想の大胆さと
アニメにしたことで逆に感じたリアルさで驚かされた映画でした・・・

3.まーけ塾レポート(2010年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. カツマーの認知的不協和
  2. 私たち中小企業経営者は、搾取される側なのだ(本当に!)
  3. 今どきの、おいしい株の買い方(本とかよ!)
  4. まだまだ、相場の下げ要因がてんこ盛り
  5. 白川くんには、一理あると思う
  6. 年金の一番おいしいところが放棄されている事実
  7. PKOのせい?
  8. 撤退について考える
  9. 中小企業の2000年代を総括してみると、面白いことに気づく

(2)私たち中小企業経営者は、搾取される側なのだ(本当に!)

このあいだ、詐欺でかなりのお金を持って行かれた人が来ました。
お久しぶりでした・・・

4.Q&A

岡本先生にご質問です。

当社はまだ若い会社ですが、
社長は実務は行っておらず、会社にもほとんど居りません。

実際のところは、私の直接の上司と私が育てる立場なのですが、
我々自体が、「誰かに教わる」という状況でこれまできておりませんので、
今後育てる立場になって行く上で、育成の方向性で悩みはじめております。

先日、スタッフ一人一人との面接を行ったところ、
「この会社には、スタッフを育てる環境が無い」とも言われる次第です。

立場的には稚拙な質問ですが、
ヒントになればと、送らさせていただきました。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

ジョン・C・ボーグル

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

9.プレゼント

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー