有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2010年08月03日 249号

1.TAROの独り言

夏の東京は嫌いだ。
もちろん、暑いから・・・

2.理想は、ハイジのおじいさん

【第46回】 『孤立の意味がかわる』

高校2年生の長女と世間話。
話をしながら、彼女は発達段階の岐路にいると感じる。

発達論には ・・・

3.まーけ塾レポート(2010年7月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. “仕掛け”なんて小さなもの
  2. リートはどうなるか?
  3. ダヴィンチ着地
  4. クラウド特区の行方
  5. 年金積立金減少
  6. 書籍の電子化
  7. そろそろ円の時代は終わるかも?
  8. どうして変動金利を選ぶのか?(破たんの必然)
  9. GDPかGNPか?
  10. 円建てで見たらほとんどが悲惨
  11. 中国の内陸部
  12. 記事の極化に気をつけろ!
  13. インプロの効用
  14. 「空き」ビジネス
  15. 電子工作ブーム
  16. 再び、農協撤退事業戦略
  17. 再点検、市場調査
  18. トヨタの譲歩は何を意味するか?
  19. 独断と偏見!うつの直し方見っけ!
  20. ローラゲームを知ってるか!
  21. 女装本が5万部!!

(1)“仕掛け”なんて小さなもの

日経新聞(2010年7月3日朝刊)に当社の取材記事が掲載されました

「どうせ、仕掛け・・」 と思った方が多いと思いますが、
実は、まったく仕掛けていません・・・

4.Q&A

いつも大変お世話になっております。

今回2つの事を岡本先生にご質問させて頂きたいのですが、
まず1つ目は、先月の半ば頃に「日本振興銀行」が
金融庁の監査を 受けた件での岡本先生の見解がありましたら
教えて頂ければと思います。

特に私は個人的に 木村剛氏の主宰する勉強会の会員でして
東京に 居た頃には約3年半木村先生のオフィスにて行われていた
勉強会 (ご本人には月1~2回くらいお会いしておりました)で
色々と勉強させて 頂いておりましたのでこの度の件は大変ショックを
受けました。

木村先生もよくマスコミ等に叩かれるお方でその度に強気の姿勢で
臨んでおられたのですが今回の件では自身の活動を大幅に自粛
している様子ですので相当参っているのではと勘繰っております。

岡本先生のこの件での見解及び岡本先生の個人的な木村剛氏への
見解がありましたらお聞きしたいです。

2つ目ですが、私が最近注目している有名人に「宮崎哲弥」氏がいます。
少し前にあるTV番組にて「あなたが失いたくないものは?」という
問いに対し 「ルーティーンの毎日」と宮崎氏が答えていました。

そしてその後に宮崎氏は「将来は仏門に入って仏教徒になるのが目標」と
仰っていました。この2つの答え及び宮崎哲弥氏に対する岡本先生の
個人的な見解がありましたらお聞きしたいです。

以上、とても稚拙な質問で大変申し訳ございませんが
ご回答いただけると幸いです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

アンリ・ポアンカレ

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

9.プレゼント

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー