有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2010年11月23日 265号

1.TAROの独り言

twitterに、次のようなことを書く。

また、「人生には必要なことしか起きない」などと戯けたことを
言っている本があるな(広告見た)。ブータン帰りなので、反応・・・・・・

2.TARO君の独り言拡大版

■忘れていた言葉

林田明大さんから送られてきた
『山田方谷の思想を巡って』の冒頭に、
王陽明の言葉が書かれていました・・・

3.まーけ塾レポート(2010年10月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ブータンで俺も考えた - 時代の流れは見えました -
  2. 化けの皮がすぐ剥がれる時代に!
  3. 戦略の時代は終わって、坊主の時代になってしまったよ!
  4. 童貞を威張る若者という回避性
  5. マネッコ退治は無理なので、あくまで本物は本物で(当たり前か・・)
  6. ”存在消費”と秋葉原
  7. 詐欺師の本にご用心
  8. 取引費用の低い人の革命はいかに?(俺は疑問)
  9. パチンコ主婦からネトゲ廃人へ
  10. IT導入、みんなで被害!
  11. 富山の薬売りビジネスの応用
  12. ラーメン屋がラーメン屋を売る
  13. 人種が違っても顔が似ていると性格が似ているお話(雑談)

(6)“存在消費”と秋葉原

今、日本の観光地の代表といえば、秋葉原です。

これは、私たちの未来を暗示する事実ですね・・・

4.Q&A

岡本先生こんにちは。

早速ですが、ご質問させてください。

当社は役員2名、従業員20名でサービス業を営んでおります。
創業以来、黒字を続けてきましたが、前期(第10期)に、
初めて赤字に転じました。

そうした中、「不況が続く中、黒字で頑張っている会社は社員に経営数値を公開している会社が多い」と顧問税理士に言われました。当社では一切社員には公開をしていませんが、本当に公開をした方が良いのでしょうか?

また、公開すべきでない経営数値もあるように思いますが、見せるべきだとしたら売上高から純利益まで全てでしょうか?

ポイントがあるならば教えてください。

よろしくお願いいたします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

マナスター&コルシーニ

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー