有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2010年12月07日 267号

1.TAROの独り言

twitterにも書いたけれど、
朝、89万8000円の中古ギターを衝動買い。

【購入する】ボタンを押してから自己嫌悪・・・

2.理想は、ハイジのおじいさん

【第50回】留年

羽生善治の「高速道路論」は、
梅田望夫さんのベストセラー『ウェブ進化論』で有名になった・・・

3.まーけ塾レポート(2010年11月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 国税が考えている所得税の増税案
  2. こんなパターンでも境界性人格障害者はやってくる
  3. 健康食品は医薬品ではない
  4. 雑誌で確認できる中国の景色
  5. さて、フェースブック?
  6. QE2.0の景色
  7. 景気循環が変わった
  8. ご希望いただいたので特別イニシエーション
    (対象者はお得でした!)

(1)国税が考えている所得税の増税案

民主党は、昨年の税制改正大綱で、「所得の再分配機能」を所得税に取り戻すことを宣言しました・・・

4.Q&A

岡本先生こんにちは。

いつも楽しく拝見しています。

先日東南アジア(インドネシア共和国)へ行ってきました。
首都ジャカルタは人口1000万人を超える政治・経済の中心地で、
この都市の急成長ぶりには目を見張るものがあります。

しかしその半面、観光地として超有名なバリ島でも、ストリートチルドレンが大勢いたりします。

そんな光景を見ながらも、そんな貧しさの中にも、現地の人たちのパワー、明るさ、たくましさも感じました。

そのとき「日本はなんて恵まれた国なんだ!」と思うと同時に 「俺たちはなんてひ弱なんだ!」と感じました。 これは日本にいたら感じれない感覚でした。

そこで質問です。
岡本先生はよくマイナーな国へ行かれているとお聞きしました。
その時々でお感じになられたことを、どの方向へどう生かされていますか。

私はただ感じたままで終わってしまいそうで・・・

つかみどころのない質問ですみません。
宜しくお願い致します。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

アマンダ・リプリー

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

9.プレゼント

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー