有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年7月10日 354号

1.TAROの独り言

すごーーく長い出張から帰る。
しかし ・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■“飛躍”ということ

以前、清水博氏の『場の論理』を紹介したことがある。

この『場の論理』という本を手に、あるお客様が言った。
「この本、字がいっぱいで難しい・・・・・・」

私は、著者の清水氏から逆のことを言われたことがある。
「岡本さんの本の面白いのは、文章の中で、
ちょっとした飛躍をやるところだよね」

私は、それに答えて言った・・・

3.まーけ塾レポート(2012年6月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 本当に、配当利回りは妙味なのか?
  2. アクティブ対インデックス
  3. よーーく見たら国民年金!!
  4. 一般意志2.0とファンド
  5. これは動くぞ。新しいメールマーケティング
  6. 終わりというのは、イノベーションと共に来る
  7. 他人事ではなくなった相続税≪2≫
  8. 日経新聞の塔のお話
  9. 予定通りエンゲル係数悪化
  10. 日本マクドナルド、定年制復活の意味
  11. 静脈生活という普通
  12. 中小企業M&A再考
  13. 脳科学とSNS
  14. 都市の終わりとインフラの終わり
  15. 脳梗塞とミミズのお話

(2)アクティブ対インデックス

アクティブ運用が良いか、インデックス運用が良いか?
という論争は、証券市場における一大テーマですが、
私は、一昨年の『なんちゃって投資セミナー』で、
市場がインデックスに注目する昨今、
インデックスは割高になっている可能性が高いので、
一概にインデックスが良いとは言えないと
言わせていただいているところです・・・

4.Q&A

岡本先生 いつもありがとうございます。

質問です。
組織経営は独裁政治が向いているとお聞きしましたが、
家庭に関してはいかがでしょうか?

そもそも、構造が異なるので質問が間違っているかも知れませんが、
秘訣がありましたらお聞かせ下さい

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『A・アドラー』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー