有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年8月14日 359号

1.TAROの独り言

眼医者に行く・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■ ムダを考える

昨年の12月8日に、税理士試験の合格発表があった。

「最早、税理士の資格などグリコのおまけみたいなもの」と
いうのが私の自論だが、皮肉なことに、おまけレベルになった方が、
資格を取らなければならない人は増える・・・

3.まーけ塾レポート(2012年7月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ワインバブルの行く先
  2. 小規模事業者共済は解約しても黒字だと思われる
  3. 倍音と20歳までの記憶
  4. マッチングサービスはどこまでいくか
  5. 業績ギャップという視点から「俺のフレンチ」を読む
  6. 生活保護の実態
  7. 日本の消費はどうやって減っていくか
  8. 今月の『ハーバードビジネスレビュー』8月号を笑う
  9. 認識ギャップとLGBT
  10. アマチュアが新生物開発も核融合もしてしまう時代

(5)業績ギャップという視点から「俺のフレンチ」を読む

ドラッカーが、イノベーションの機会としてあげていることの一つに、
“業績ギャップ”があります。

“業績ギャップ”とは・・・

4.Q&A

岡本先生に質問です。

私の友人が離婚後“うつ”になりました。

医者に通い、薬を服用し、体調がすぐれないと
1ヶ月も会社を休んだりしています。

通院から1年ほど経ちます。
夜になると、友人から電話があり 「不安で眠れない。何が不安なのかもわからない。」 と言っています。

私はうつに関してまったく知識がなく、他の友人にも あまり関わらない方がいいのでは?と言われています。

でも友人が苦しんでいるところを見ると何か力に なれないだろうかと考えてしまいます。

友人として何かできることはないでしょうか。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ジェームズ・バリ』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー