有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年8月28日 361号

1.TAROの独り言

ここ数カ月、いい加減な取材依頼が多い。
題材もいい加減だし、取材方法もいい加減だ・・・

2.TAROくんの独り言拡大版

■ 正当化の毒素

『QBハウス』が出現した頃のことをよく考える。
『QBハウス』の出現は、とてもわかりやすいイノベーションの例であり、
既存構造にしがみつく者の“正当化”をライブ感覚で見ることができた
例だったからである・・・

3.まーけ塾レポート(2012年7月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ワインバブルの行く先
  2. 小規模事業者共済は解約しても黒字だと思われる
  3. 倍音と20歳までの記憶
  4. マッチングサービスはどこまでいくか
  5. 業績ギャップという視点から「俺のフレンチ」を読む
  6. 生活保護の実態
  7. 日本の消費はどうやって減っていくか
  8. 今月の『ハーバードビジネスレビュー』8月号を笑う
  9. 認識ギャップとLGBT
  10. アマチュアが新生物開発も核融合もしてしまう時代

(9)認識ギャップとLGBT

以前から言っていますが、LGBTの市場が好調です・・・

4.Q&A

いつも楽しく拝読しております。

ふと、TAROの独り言から、TAROの迷い事へと続く流れは、
何かを意図したメルマガの仕掛けなのかな?
と気になってしまいました。

先生の事だから何かあるよなぁ。。と思いましたが
めぼしい答えが見つかりませんでした。

教えれる内容でしたらお教え下さい、
何も無ければ質問は却下で結構です笑 よろしくお願い致します。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ガンディー』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー