有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年9月18日 364号

1.TAROの独り言

しつこくてすいません・・・
今回もフジロック最終日の怒濤のステージ前話の続きです・・・

2.どうして、こんなに予言的?

■たのもしさ

以前、文藝春秋の『日本の自殺』という論文を紹介した
(一部引用もさせてもらった)。

2012年の文藝春秋は、あの論文を1975年に発表したと自慢げだが、
別に文藝春秋ばかりではなく、
当時は、そういう時代だったと私は言い切らせていただいた。

雑誌の自画自賛など言った者勝ちみたいなところがあるのだ
(雑誌以外でもそうね・・)・・・

3.まーけ塾レポート(2012年8月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 企業文化と関係性
  2. 人材採用は、経歴紹介である
  3. 工務店のこの先は?
  4. プロフィットプールとリフォームの行方
  5. 太陽光発電の予想通りの乱立と行方
  6. 中年無業者と郊外型コミュニティーの崩壊の意味
  7. 020は、どう進むか
  8. 地方放送局のリソースビジネス
  9. パチンコと広告
  10. てんぷら油の構造と流行りもの

(6)中年無業者と郊外型コミュニティーの崩壊の意味

中年無業者。
35歳から54歳の無職の人をこのように表現します・・・

4.Q&A

岡本先生、こんにちは。

消費税増税法案が可決されましたが、
今からできる営業上の対策があったら教えてください。

弊社は工務店で、年商は10億ほど。
新築とリフォームの割合は半々です。

増税までの1、2年は駆け込み需要があるかもしれませんが、
その後はとても心配です。

今から対策を打つためのヒントをいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『セネカ』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー