有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年10月2日 366号

1.TAROの独り言

我が家に2匹いる犬のうちの1匹が
町医者ではわからない難病にかかった・・・

2.理想はハイジのおじいさん

■ 野蛮でエッチ

日本でも心理学ブームが続いている。
だから、フロイトとユングの名前を知らない人はあまりいないだろう。
そこで、今回は、この2人のキャラクターを使って書いていこうと思う・・・

3.まーけ塾レポート(2012年9月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. AKBとプロモーション
  2. 21世紀の御用達
  3. 闇鍋商法と商売の本質
  4. 東京に行かない・・ということ
  5. ユーザーイノベーションを時間をかけて考える
  6. 松本ハウスの復活
  7. ミャンマー進出の歴史
  8. 気をつけろ!資産フライト
  9. 中国バブル崩壊は来る(?)
  10. QE4を考える
  11. 株は割安ではない
  12. 野村も終わる、いろいろ終わる・・

(1)AKBとプロモーション

『販促会議』2012.10号に、
「AKB48」の起用キャンペーンの効果が特集されています。

この記事を読むと・・・

4.Q&A

岡本先生こんにちは。

最近日本の領土問題(竹島、尖閣、北方四島)が緊迫化していますが
岡本さんはこの事態をどう見ていますか?

90年代以降の失われた20年で日本の経済力が落ちてしまったから
なのでしょうか。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『岡島 史』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー