有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2012年10月9日 367号

1.TAROの独り言

この間、男三人で酒を飲んでいると、
歯の話だけで2時間くらい盛り上がった・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

■ 「小さいことはいいことだ」を確信しておく

小さいことはいいことだ

こういう言い方をすると、このことに異論がある人はいないと思う。

しかし、誰も異論はないとしても、人は拡大を目指す。
それに、大きいものと小さいものが戦えば、
きいものが勝つと思っているはずだ・・・

3.まーけ塾レポート(2012年9月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. AKBとプロモーション
  2. 21世紀の御用達
  3. 闇鍋商法と商売の本質
  4. 東京に行かない・・ということ
  5. ユーザーイノベーションを時間をかけて考える
  6. 松本ハウスの復活
  7. ミャンマー進出の歴史
  8. 気をつけろ!資産フライト
  9. 中国バブル崩壊は来る(?)
  10. QE4を考える
  11. 株は割安ではない
  12. 野村も終わる、いろいろ終わる・・

(3)闇鍋商法と商売の本質

闇鍋商法が静かに流行っています。

例えば・・・

4.Q&A

岡本先生こんにちは。

数十年前より隣人と土地の境界線のことでもめています。

父の土地なのですが高齢のため
代替わりで私が隣人と話を しているのですが、
隣人は「ここはうちの土地だ!帰れ!」の 一点張りで
まともに話を聞いてもらえません。

田舎の山奥の土地の為、今までさほど気にはしていなかったのですが、
今回新しい県道ができるとのことで用地買収に引っかかり
境界線のことでまた隣人と話をしなければいけません。
考えただけで頭が痛いです。

すでに何回か役所の人間を交えて話をしているのですが、
所の方も隣人の態度に頭を悩ませています。

どう対応したら話を聞いてもらるでしょうか。
ご享受いただければ幸いです。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ハクスレー』

6.砂漠の中から本を探す

7.構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る

8.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー