有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2013年07月23日 409号

1.TAROの独り言

東京事務所の近くに、『ラーメン二郎』本店があり
通勤途中に必ず通る・・・

2.TAROくんの独り言拡大版

■「瑞穂の国の資本主義」だって・・・

ソクラテスが生きていたら断罪するだろう。
安倍キャッチコピー政権。その安倍ちゃん政権が「瑞穂の国の資本主義」ということを言っているらしい。

「政府では市場原理主義ではなく『瑞穂の国の資本主義』を総理がサミットでスピーチする予定です。株主万能でない多様なステークホルダーの利益に資する資本主義です」 (『フォーサイト』2013年5月30日より)

「瑞穂の国の資本主義」とは何か?・・・・・

3.まーけ塾レポート(2013年6月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ほら、ミッドウェーが来たでしょ。
    この後はフラフラしながら当面イイです。
  2. しかし、別の見方だと、秋は恐ろしい・・・
  3. 海軍も組織崩壊、日銀も組織崩壊
  4. でぇ、バーナンキは1月まで。またなにか起こるね・・
  5. 近藤誠第二次ブーム
  6. 確実に存在する市場かちょっとしか見えない市場か?
  7. 当然のフェイスブックさよなら現象
  8. ネスレの直販
  9. 医薬品のネット販売解禁のどこが戦略なのか・・?!!
  10. 医者のプロフィット・プールは恐ろしい

(10)医者のプロフィット・プールは恐ろしい。

歯医者さんのインプラント以後の「プロフィット・プール」である「審美・矯正」が、広告料ほどには売上があがってこないうえに、トラブルも多く、撤退が相次いでいるようですね・・・

4.Q&A

いつも楽しく拝見しております。

少し行き詰まっておりますので質問させて頂きます。
全国展開をしている企業が、
地域密着のランチェスターやドミナント型で
特定エリアを抑えられている場合、
どの様な戦い方が理想的でしょうか?

具体的な質問ではなくご回答が難しいとは思いますが、
大雑破なアドバイスだけでも構いませんので
ヒントを頂けましたら幸いです。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『アブラハム・マズロー』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー