有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2013年08月20日 413号

1.TAROの独り言

今回もモンゴル話です。

モンゴルでセミナーをやろうとした理由の一つは、
雨が滅多に降らないというのがありました・・・

2.どうして、こんなに予言的?

■予言的、そもそもが予言的・・

机の中から、昔書いたメモが出てきた。

恥ずかしくて、全ては披露できないけれど、
1994年の私のメモは、1~37の連番が付けられ、
そこには、私が単純に希望することが書かれてあった・・・

3.まーけ塾レポート(2013年7月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 『ブルームンバーグ』はアベノミックスを"The Sugar High"と呼ぶ
  2. 次に急落するのは何か?
  3. ニセ輸出疑惑の潜伏期間
  4. 地銀の預証率の怖さ
  5. 何もしても預金は増える
  6. CDS残高が増えている
  7. 中国「影の銀行リスク」は、2006年の今頃と同じ動くになるか?
  8. 農協ビジネスというプロフィットプール
  9. 泳ぎながら聞けるウォークマン
  10. プロレスのプチ復権
  11. スタバの領域拡大
  12. ピークタイムがビジネスチャンス
  13. ネットレジが手軽になってきた
  14. でたらめ不動産ファンド
  15. 家族信託の利用

(8)農協ビジネスというプロフィットプール

ずいぶん昔に、私は、農協が合併することによって、
おいしいビジネスが生まれてくると言っていた時期があります・・・

4.Q&A

岡本先生に質問です。

岡本先生はどうしようもないほど憎い人、 もしくは恨んでいる人はいますか?
または過去にいましたか?

時々、その人に対し自分の感情が抑えられないくらい
怒りを感じる時があります。

その人の何に怒りを感じるかと言われればよくわからないのですが、
その人の存在自体に怒りを感じているのだと思います。

そうゆう感情は、発散した方がいいと思うのですが、
どういった方法で、どのように発散するのがいいのでしょうか。

ぜひお教えいただきたいです。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『森 博嗣』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー