有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2013年09月03日 415号

1.TAROの独り言

息子の成績が感動的だ!とこの場で書いたことがあるが・・・

2.理想はハイジのおじいさん

■未完成

今回は、まず、蓮如の言葉から・・・

3.まーけ塾レポート(2013年8月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 電子書籍、現在
  2. めいらくの変化
  3. i-phone壊して驚いた
  4. ガリバーの一手
  5. 六花亭に未来を見る
  6. サンドラッグ、コンビニへ
  7. ヤフオクの「その他」は面白い
  8. モスバーガーの仕掛け
  9. TSUTAYAは次に何をするのか?
  10. ルミネ誤算
  11. P&Gの混迷が面白い
  12. ゼンリンの大手
  13. 20万円のお茶のニーズ
  14. 信用金庫という遅れたものが救う皮肉
  15. アメリカ、失業率は着実に低下
  16. 期待ってなんだよ?
  17. そろそろ出てきた需要減のお話
  18. サマーズかイエレンか?
  19. 国産農作物が危ないらしい
  20. ブルーライトは危ないらしい
  21. 中国って、相当にヤバイですね
  22. エネルギー問題再考(あのエネルギーではないです)
  23. 地球ゴマは貴重なのだ
  24. 自民税調、復活
  25. 不正送金は怖い
  26. 個人で買える3Dプリンター
  27. スマホ決済の新しい流れ

(16)期待ってなんだよ?

毎度言っておりますが、私は黒田日銀総裁を山本五十六と見立てているわけですが、その共通のキーワードが「気」ですね。

山本五十六は、専守防衛を軸とした日本の軍事政策を、先制攻撃に180度変えてしまったわけですが、その心は、「敵のやる気を挫く・・」。

・・・

4.Q&A

早速質問です。
岡本さんがブログで書かれていた「遠慮というのは逃げである」という言葉にはっと気付かされました。
自分の仕事で、お客さんのためになるようなこと(直した方が良いところなど)を気づいても、言わない自分がいます。それはやはり逃げなんでしょうか?
なぜ言わないのかと考えてみると、「年上の人に言っていいのか?」
「自分が言っても聞かないのでは?」「言って嫌われるのが嫌だし・・・」
という理由から言えないでいます。
例えば、自分のズボンがチャック全開なのに、言われなくて変に恥ずかしい思いをするより、言ってもらって早く気付いた方がいいですもんね(笑)
この逃げを克服するにはどのようにすればよいでしょうか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『金子 光晴』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー