有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2013年11月05日 424号

1.TAROの独り言

息子の部屋には、両親用のためにビール用冷蔵庫がある。

私たちは、ビールが飲みた時は、息子の部屋の前で「入るぞ~」と言って、ビールを取りに行く。

2.理想はハイジのおじいさん

■"その他大勢"もしくは"ショッカーの戦闘員"について

今年の税制改正で面白いことが起きました。

税制改正の関連法案に誤りがあったのです。 与党自民党がまとめた『税制改正大綱』と内容に食い違いが出てしまうという大失態。


3.まーけ塾レポート(2013年10月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 立地か平均か?
  2. 競争優位性再考
  3. 三菱と大倉の違いは何だったのか?
  4. 広告効果の疑問
  5. ソニー追い出し部屋の連載
  6. 村がまるごと540万円
  7. 男の更年期障害も薬屋が作った病気
  8. 精神疾患拡大の流れ
  9. サイコパスを考える
  10. アメリカの瞑想ブーム
  11. 中国から撤退するのは・・
  12. トクホ周辺の騒ぎ
  13. UFO再考
  14. 牛丼屋でもコーヒー
  15. スクエアの進出
  16. お金を出すところなんて趣味しかないでしょ
  17. 予測通り吉野家失敗
  18. ボーカロイド広がる
  19. ヤフーショッピングの無料化
  20. 外食産業の最近の動き
  21. シャア専用オーリスの企画書だって(大笑)
  22. kinectの将来
  23. 隠れインフレがやっと話題になる
  24. 派遣法改正
  25. 大正11年と何が違うか?

(7)男の更年期障害も薬屋が作った病気

この『週刊 岡本吏郎』でも紹介予定の本に『クレイジー・ライク・アメリカ』(イーサン・ウォッターズ著)という本があります。・・・

4.Q&A

以前宮崎駿監督が引退するとのニュースが話題になりました。 「72歳の高齢になり、体力と気力の限界を感じたことや、後輩の育成が幕引きへの主な理由とみられる。」
ジブリファンとしては生涯現役で頑張って欲しかったな・・・と思ってしまいますがやはり、完璧主義と言われている宮崎監督のことなので、中途半端な作品を作るくらいならきっぱり辞めてしまおうと思ったのでしょうか。 岡本先生はまだまだお若いですが、自分の引退についてお考えになったことはありますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『アレキシス・カレル』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー