有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2013年11月19日 426号

1.TAROの独り言

最近、我が家には、ムカデがよく出没する。
ここ数年はあまり出現しなかったのに、今年は凄い。

2.どうして、こんなに予言的?

■"動かない"について

「今、日本がすべきことは、からだを動かさず、じっと坐り込んで、目を開いて何もしないことだと思うのです。」 岡 潔

これは1965年小林秀雄との対談における岡潔の言葉である・・。

3.まーけ塾レポート(2013年10月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 立地か平均か?
  2. 競争優位性再考
  3. 三菱と大倉の違いは何だったのか?
  4. 広告効果の疑問
  5. ソニー追い出し部屋の連載
  6. 村がまるごと540万円
  7. 男の更年期障害も薬屋が作った病気
  8. 精神疾患拡大の流れ
  9. サイコパスを考える
  10. アメリカの瞑想ブーム
  11. 中国から撤退するのは・・
  12. トクホ周辺の騒ぎ
  13. UFO再考
  14. 牛丼屋でもコーヒー
  15. スクエアの進出
  16. お金を出すところなんて趣味しかないでしょ
  17. 予測通り吉野家失敗
  18. ボーカロイド広がる
  19. ヤフーショッピングの無料化
  20. 外食産業の最近の動き
  21. シャア専用オーリスの企画書だって(大笑)
  22. kinectの将来
  23. 隠れインフレがやっと話題になる
  24. 派遣法改正
  25. 大正11年と何が違うか?

(25)大正11年と何が違うか?

まずは、10月10日に次のようなブログを書いたので引用します。

新しい朝ドラ『ごちそうさん』は、今、1922年(大正11年)である。
前回の『あまちゃん』同様に、2年後の関東大震災を控えたシチュエイション。
この頃の日本は、戦後不況を脱しサラリーマンの給料増加が物価上昇を追い越し一服していた頃。・・・

4.Q&A

以前のQ&Aに取り上げていただきありがとうございました。

岡本先生からご回答いただいた内容で自分なりに調べてみたのですが、少しわからない点がありまして、もし教えていただければと思いメール をさせていただきました。

ご回答の中に「借り入れで払った金利に国庫補助があり、法人税が安くなる」ということですが、たとえばそれは区などからの借り入れ に対する補助金制度で、払った金利分を後から現金でバックしてくれる制度のことを言っているのでしょうか? それとも別にそのような制度があるのでしょうか?

教えていただけましたら幸いです。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『柳家 小三治』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー