有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年4月22日 449号

1.TAROの独り言

某ライブハウスから、言い値でいいから練習などで使ってくれ・・という心良いお話をいただく。

2.TAROくんの独り言拡大版

■一つのテーゼ

ある朝、温泉の露天風呂に入っていると一つの景色が浮かんできた。

3.まーけ塾レポート(2014年3月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. Go!Go!NIAGARA
  2. 大きい者がほんとうに強いのか・・・
  3. 幸せの国ブータンのうつ病(笑)
  4. ルーチンのパワー
  5. 運だけの世の中を考える
  6. 社会的文脈の落とし穴
  7. アベノミックス後を見てみる
  8. 中小企業の節税策縮小検討
  9. スーパーサイクルの終わり
  10. ソニーの迷走と戦艦ヤマト
  11. ペイパルの顔パス支払い
  12. 家事支援サービスのバリエイション
  13. 『Vine』には対応しよう
  14. デュオリンゴの脅威
  15. 雑誌は、ベンチャーブーム再来というけれど・・
  16. 消滅する職種
  17. 首都水没

(17)首都水没

次女が大学進学で東京に出るので、我が家では、東京水没のことが話題になっています。
2010年に公表された内閣府の報告書には、「首都水没」という言葉がありますし、『NHKスペシャル』でも放映されているので、みなさんもお馴染みのことと思います。・・・

4.Q&A

一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)なる団体をご存知でしょうか? 昨年末に突如現れたようなのですが、婚礼会場でのBGM使用に関する著作権料とその手数料を徴収する目的で作られたようです。 私は、昨今の音楽業界の冷え込みを補填する目的で作られたのではないかと疑ってしまうのですが、岡本さんはこのような団体をどう思われますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『アミエルの日記』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー