有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年5月6日 451号

1.TAROの独り言

テレビに、50歳のおじさんが出ていた。 私よりも2歳年下だが、とてもオジサンだ。

2.理想は、ハイジのおじいさん

■可能性と時間

本日は、具体的な一人の人物に向けて、文章を書こうと思います。ですから、お読み頂く文章は、特定人物に対する私信です。

3.まーけ塾レポート(2014年4月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ユニクロ正社員化の意味
  2. 『Airbnb』という選択
  3. 自動車というコモディティー
  4. 友達レンタル
  5. 高卒社員というリソース
  6. 2つの『ペンタゴン経営』
  7. ヤフーショッピング、その後
  8. アマゾンの問屋機能
  9. 近畿大学と豊島園
  10. ヒップホップと矢沢永吉、そして私たち
  11. 顧客とコスト
  12. WEAR撤退の素早さ
  13. 三菱鉛筆を見る
  14. 大麻解禁とクジラの裁判
  15. 粗食と肉食
  16. 害虫の逆襲

(1)ユニクロ正社員化の意味

ファーストリテイリング株式会社がユニクロのパート・アルバイトの正社員化を発表しました。・・・

4.Q&A

私は海外展開も選択肢の一つとして勉強を始めています。

海外と日本の両方に拠点を持っている方のセミナーに参加し勉強しています。

その講師から講師自らが検討している海外不動産への投資に私も加わらないかと話がありました。

私も内容を聞いていいかもしれないのでと思いました。

しかし、その講師は失敗からは学べないという持論を持っています。

私は成功よりも失敗から学ぶことができると思っています。失敗からは学べないという主張は受け入れられないものでした。

失敗から学べるという考え方と失敗から学べないと考え方は将来大きな差になる気がします。

他のどんな要素がいいと思っても自分とは真逆のポリシーを持つ人とは
かかかわるべきではないと考えた方がいいのでしょうか?

それとも自分の枠を広げるためにもその部分は受けいれ、事業内容そのものの可否を考えた上で判断した方がいいのでしょうか?

 

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『岡本 太郎』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー