有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年6月10日 456号

1.TAROの独り言

新刊が出たので、アマゾンで何位くらいかな?と思って、ホームページへ行った。
検索窓に「オカモト」と入れた。

2.コブラツイストは、ツボに効く

■どこにい合わせるか?

1976年のセックス・ピストルズのライブ(@マンチェスター)には、観客が42名しか集まらなかった。
しかし、この42名の中には、後のニューウェーブ・シーンの代表的な人物たちが集合していた。

3.まーけ塾レポート(2014年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ブラックボックス
  2. 金融機能再考
  3. ベビーメタル・・?!
  4. ゲティ・イメージズと今後
  5. 流通チャネル革命の方向
  6. 曲がり角のしまむら
  7. 急激さ・・とは何なのか?
  8. イギリス王室の財政危機
  9. 地政学 再び
  10. 外形標準課税!?
  11. 早生まれは本当に損なのか?
  12. ガンの予測
  13. 改めてですが、ソニーは本当に終わりましたね~
  14. dataSTIKIESはスゴすぎる
  15. 結果が出ていたんですね~、白い鯛焼きの悲劇
  16. 太平洋上の透明な島
  17. 折り畳み自動車

(7)急激さ・・とは何なのか?

私が、そろそろ売上を上げるという宗教が終わる・・とか、人が希少資源になる・・ということを盛んに言い出して2年以上が経ちました。・・・

4.Q&A

最近、漫画『美味しんぼ』の、主人公の新聞記者らが、東京電力福島第一原発の取材後、鼻血を出し、疲労感に見舞われ、福島県双葉町の前町長に、「被ばくしたからですよ」
「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです」と明かされる、
という描写が物議を醸しています。
漫画の中では、医師から
「福島の放射線とこの鼻血とは関連づける医学的知見がありません」と
言われる場面もあるようですが、岡本先生はこの描写には、問題があると思いますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『レオン・トロツキー』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー