有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年7月15日 461号

1.TAROの独り言

我が家のテレビは、映らないチャンネルがある。
別に、テレビは、NHKが見れればいいので、ずっと放っておいたのだけど、日曜の夜に『イッテQ』を見なくなってどれくらい経つか・・という話になってアンテナを直すことにした。

2.どうして、こんなに予言的?

■書生論


日本は21世紀には世界の最先進国になっているか、世界最大のノイローゼ国家になっているかだろう。 

(林 雄二郎)


林雄二郎は、"情報化社会"という言葉の生みの親である。
1969年に出版されたドラッカーの『断絶の時代』の初版の翻訳者でもある。

・・・


3.まーけ塾レポート(2014年6月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 急に、人手不足と騒ぎ出しちゃって、笑えるね
  2. 顔パス決済はじまる
  3. 予測とオムニチャネル
  4. デニーズと大久保さん
  5. 成城石井はどこに行くか?
  6. ニトリと海外
  7. 健康と集客
  8. てんやの郊外店
  9. パルシステムの改革
  10. CGCジャパンの方向
  11. オラソニックとソニー
  12. どついたるねんは、JBだ!
  13. 1/1のプラモデル
  14. jpドメインの攻撃
  15. 揺れる健康診断
  16. ドライバーレスカーの未来
  17. 海底資源のウソ
  18. ポールのライブ中止とダフ屋大儲け
  19. スプーン曲げの人
  20. 話題だ!すきやばし次郎
  21. みんなの予想どおりにデブは落ちた。柿みたいなものか・・?
  22. 円の別の意味での強さについて・・
  23. 年金は破綻しない。でも、すでに破綻してる。ゾンビ企業みたいなものだ。

(9)パルシステムの改革

パルシステムが重い腰を上げました。
週一度の配送から2時間刻みの速配への大変更です。
保守的な生協でさえ、動き出す・・・・・・・。最早そういう時代だと言うことですね。・・・

4.Q&A

最近、ネットで税理士を探しています。

検索で上位表示される、又はリスティング広告を行っているようなホームページは見栄えもよいですし、魅力的に感じる面もあります。

しかし、「うちはやります!」的なアピールが多すぎて、税理士に誠実さを求める私としては、少し違和感があります。

本当に誠実な税理士は、「やります!やります!」をあまりアピールしないだろうと思っておりますので...。

とはいえ、ホームページがない、あるいはホームページがあっても機能していないような税理士もどうかと思い、結局決めきれずにいます。

5つぐらいの税理士事務所とも面談したのですが、積極的な税理士事務所は営業がしつこく、穏やかな税理士事務所は押しが弱く...。

ここまで書いて、結局自分の問題のような気もしますが(苦笑)、税理士を決める上で抑えておくべきことをアドバイスいただけますでしょうか?

 

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『塩野 七生』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー