有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年7月8日 460号

1.TAROの独り言

ホテルからメール。
「昨日、泊まらなかったから違約金を全額払ってね!」

2.コブラツイストは、ツボに効く

■100年

蜷川幸雄の今年最初の芝居『冬眠する熊に添い寝してごらん』は、古川日出男の描き下ろし脚本の舞台化だった。
演出家と脚本家の大ゲンカを見せられたような芝居だったが、過剰で異常なエネルギーの高揚が印象的な作品だった(舞台から客席の真ん中までを貫いた回転寿司のセットの出現は、伝説ものだ・・・・・・)。・・・


3.まーけ塾レポート(2014年6月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 急に、人手不足と騒ぎ出しちゃって、笑えるね
  2. 顔パス決済はじまる
  3. 予測とオムニチャネル
  4. デニーズと大久保さん
  5. 成城石井はどこに行くか?
  6. ニトリと海外
  7. 健康と集客
  8. てんやの郊外店
  9. パルシステムの改革
  10. CGCジャパンの方向
  11. オラソニックとソニー
  12. どついたるねんは、JBだ!
  13. 1/1のプラモデル
  14. jpドメインの攻撃
  15. 揺れる健康診断
  16. ドライバーレスカーの未来
  17. 海底資源のウソ
  18. ポールのライブ中止とダフ屋大儲け
  19. スプーン曲げの人
  20. 話題だ!すきやばし次郎
  21. みんなの予想どおりにデブは落ちた。柿みたいなものか・・?
  22. 円の別の意味での強さについて・・
  23. 年金は破綻しない。でも、すでに破綻してる。ゾンビ企業みたいなものだ。

(7)健康と集客

私が、そろそろ売上を上げるという宗教が終わる・・とか、人が希少資源になる・・ということを盛んに言い出して2年以上が経ちました。

言っている私も、「でぇ、どうなるの?」と思っていたのですから、説得力はなかったわけですが、ここ半年で、状況は動き出した感じです。・・・

4.Q&A

岡本さんはきっと興味がないと思いますが、ワールドカップで日本が敗退しましたね。

弱者なのに強者の戦い方をしようとした結果なのではないかと感じました。
弱者の中小企業が、強者の競合と渡り合っていくためには、どのような戦い方が有効でしょうか?

 

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『スコット・ウォーカー』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー