有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年9月9日 469号

1.TAROの独り言

今年は、お盆くらいになると、夜は少し寒いくらいで、過ごしやすい年だと思っていた@新潟

2.コブラツイストは、ツボに効く

■くどくどと、影の支配力について考える

今年の2月に、当社で出した『組織コミュニケーション・セミナー』の案内にある方から抗議のメールをいただいた。

3.まーけ塾レポート(2014年8月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 消費税はやるのかやらぬのか?
  2. タマホームという題材
  3. さらにビットコイン
  4. VIX急伸
  5. 教育資金贈与信託を確認する
  6. ピケティ・ブームの意味
  7. ついに、「貧乏士族」という言葉出現!
  8. 大家時代だって(笑) 
  9. 円=キャリー対象の終わり
  10. 貸金業法改正なるか・・・・
  11. ソニーデジタルペーパーはいいです
  12. MOOCという脅威
  13. 立ち乗りフライト!?
  14. 「いいね」の終焉(当たり前ね)
  15. ニュースサイトの活用・・?
  16. グーグルPC
  17. オムロンの改革
  18. 電脳クリーニング?
  19. アマゾンのPBサイト
  20. 着せ替えスマホ
  21. 空き家再生という爆弾
  22. 驚くべき家計簿アプリ

(7)ついに、「貧乏士族」という言葉出現!

弁護士、公認会計士が食べられなくなってずいぶん経ちますが、今や「貧乏士族」という言葉も現れているようです。・・・

4.Q&A

岡本先生に質問です。 理研・笹井氏の出来事について岡本先生のお話が聞きたいです。 理研という言うなれば企業の役職についている人という立場、 また小保方氏の上司として考えたとき、そしてここまでとはいかずとも自社でもそんなことが起こるかもしれないと思ったら、背筋が寒くなりました(TOPの計り知らぬ所で起きたことが大きな問題になり、自己完結されたという点で)。 うまく質問がまとめられないのですが、小保方さんの話しのマンスリーCDもありましたので、今回の笹井氏の出来事についてもお聞きしたくなりました。 よろしくお願いします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『矢沢 永吉』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー