有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年10月28日 476号

1.TAROの独り言

不動産話の続き。
「おまえーいいかげんにしろー、人をバカにしてるのかー」ということを丁寧な言葉でメールした。

2.TAROくんの独り言拡大版

■2つの世界

インターネット上の勢力争い。
Amazon、楽天・・といった既存勢力、サービスECの乱立、リアル店舗の参入、CtoC系の動向、ゲーム・・・・・・・。

3.まーけ塾レポート(2014年9月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 3Dプリンタ~ドローン~スマロボ
  2. 専門店の明暗
  3. ガリバーの挑戦
  4. 両備ホールディングスの集客
  5. ディープな高齢社会
  6. ユーチューバー
  7. 直販野菜のバリエーション
  8. 東電越境
  9. 便利屋さんの"たしなみ"
  10. 空き家激増の流れ
  11. キャリア主婦の活用
  12. 先祖の顔写真で病気診断
  13. 感染症の時代 
  14. ソニーの不動産事業
  15. ツァイガルニク効果
  16. 代々木ゼミナールの結果
  17. 社会保険の加入促進

17.社会保険の加入促進

社会保険の加入促進が本格化しています。
今回は、かなり本気を感じます。

私が、ここ数年の出来事を太平洋戦争などの出来事と結びつけて見ているのはご存じの方も多いと思います。
その視点で見ると今年は1943年です。・・・

4.Q&A

以前音楽業界について質問をしたものです。
近頃のアーティストは、CDの売上で利益を得る形からライブ収入で利益を得る形へシフトしているというお話でした。
この形にシフトしたことで、アーティストとして食べていける人数は増えた・もしくは減ったんでしょうか?
名の知られているアーティストでも「食っていけないから音楽をやめる」なんて状況になってしまうのではと思い質問させていただきました。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『小林 賢太郎』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー