有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年12月23日 484号

1.TAROの独り言

10月28日のブログにも書いたけれども、私が通うジムの21歳の若きトレーナーが70年代(と一部80年代)の音楽にハマっている。

そして、彼はジムのBGMとして、70年代ロック・・・・というかヒットソングをランダムにかけている。・・・

2.TAROくんの独り言拡大版

■アタシ

今月の「TAROくんの独り言(拡大版)」も、ブログの文章を軸に、ブログで書かなかったことを書こうと思います。

10月16日に書いたブログのタイトルは、「ぼくのペットはいぬです。」でした。 ・・・

3.まーけ塾レポート(2014年11月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ドローン、その後
  2. テスラの動き
  3. 発電最前線
  4. GEの動き=資本が希少な時代の終焉
  5. ユーロ危機第二弾
  6. 原油急落という新たな懸念
  7. ビットコイン再スタート
  8. アメリカの労働市場 
  9. ゲタ1.1%は超えられない
  10. バーナンキの本音と日本の政策
  11. ニトリの為替対応
  12. フリートウッド・マック、カセット、テクニクス、DJアナログ、インスタントカメラ復活
  13. 散歩サークル?
  14. アミノ酸神話の記事
  15. 書店で一夜
  16. サードウェーブ
  17. amazonの「メーデー」
  18. 不満買取センター

14.アミノ酸神話の記事

『選択』2014年11月号に、『アミノ酸「神話」に騙される日本人』という記事がありました。
この記事では、味の素を名指しして、実際の効果がわからないアミノ酸を、効果があるように宣伝してる。・・・

4.Q&A

いつも新しいことやニュースを独自な切り込みで語られるところが好きで、楽しく勉強させて頂いています。

岡本さんにとって2014年はどんな年でしたでしょうか?
また、2014年に起きたことで、岡本さん的に衝撃の出来事やニュースは何だったのでしょうか?

2015年もまた色々と勉強させていただきたいです。
本年度はお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『クレイトン・クリステンセン』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー