有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2014年12月9日 482号

1.TAROの独り言

ラーメン難民である。

正確に言うと、東京では、ラーメン難民である。

2.コブラツイストは、ツボに効く

■分離という幻想

フットボール(サッカー)に関するあらゆるコラム、記事、インタビュー、記者会見、または自分自身の見解などを思い出してみてください。

そこには一つの共通項があります。・・・

3.まーけ塾レポート(2014年11月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ドローン、その後
  2. テスラの動き
  3. 発電最前線
  4. GEの動き=資本が希少な時代の終焉
  5. ユーロ危機第二弾
  6. 原油急落という新たな懸念
  7. ビットコイン再スタート
  8. アメリカの労働市場 
  9. ゲタ1.1%は超えられない
  10. バーナンキの本音と日本の政策
  11. ニトリの為替対応
  12. フリートウッド・マック、カセット、テクニクス、DJアナログ、インスタントカメラ復活
  13. 散歩サークル?
  14. アミノ酸神話の記事
  15. 書店で一夜
  16. サードウェーブ
  17. アマゾンの「メーデー」
  18. 不満買取センター

6.原油急落という新たな懸念

世界景気の低迷から原油価格が急落しています。
ヨーロッパ、中国の景気後退から原油の需要が減速。それに加えてアメリカのシェールガスの生産量がサウジ、ロシア並みの規模が視野に入ってきたことが大きな要因です。・・・

4.Q&A

私は一経営者として仕事をしている者です。

最近、スタッフが安定しなくて困っています。
向上心が無いのか、新しい仕事を与えると嫌な顔をしたり、少し強く叱るとすぐやめたりするんです。
面接の時はとても良い雰囲気を受けたのに、いざ仕事をしてみると、履歴書で見ていた程の実務能力がなかったりと、ほとほと面接にも疲れてしまいました。

しかし、人を入れないと、今頑張っているスタッフに何かがあった時、代わりをやれる人がいないという状態になってしまいます。
いい人と巡り合うまで面接を続けるのか、とりあえず入社してもらって気を使いながらも育てる方がよいのか、迷走してしまっているので、是非ともアドバイスを頂けたらと思います。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ガブリエル・ガルシア=マルケス』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー