有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2015年2月24日 494号

1.TAROの独り言

名古屋に行く。
名古屋でゆっくりとするのは初めてで、その異世界感にうれしくなった。
地下街なんて、とてもエキゾチックだ。・・・

2.TAROくんの独り言拡大版

■高倉健と自己

以前、ヴィトゲンシュタインの「超越確実性言明」という言葉を肴に、このメールマガジンで文章を書いたことがありました。・・・

3.まーけ塾レポート(2015年1月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. イスラエル企業の正体を見れば、流れがわかる
  2. 日経ビジネスの「1ドル150円経営」という記事
  3. インダストリー4.0のお話
  4. 住宅産業の未来
  5. ドーナツと絶対優位の戦略
  6. 『ASOViEW!』 
  7. 認知症700万人へ
  8. 売れない実家と空き家ビジネス
  9. 改めて、人とは業の生き物である
  10. ケーキも3Dプリンタ
  11. 円安回帰
  12. 円高かインフレか?
  13. 売れないテレビ通販

6.『ASOViEW!』 

膨大な情報が溢れているけれど、実は役に立つ情報へのアクセスはできない・・という現実の距離を埋めるのが今後の商売の形であることは、『VIPミーティング』や『マンスリーCD』で言ってきていますが・・・

4.Q&A

『成功はどこからやってくるのか? 』を読んで岡本さんを知りました。
ビジネス書に対してこういうのもおかしいかもしれませんが、面白かったです。
興味を持ち先月よりメールマガジンの購読をしているのですが、Q&Aコーナーがあったので早速質問を送らせていただきました。

100円ローソンが縮小など単価を下げたものの反応がイマイチというニュースが流れる中、高価格帯商品がうまくいったというニュースをよく耳にします。
弊社も高価格帯商品の開発をしようと思うのですが、そう考えるのは安易なことでしょうか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『葉隠』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー