有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2015年5月19日 506号

1.TAROの独り言

youtubeにアップされているある曲をコピーしている。
なかなかおしゃれなコード展開、音選びのセンスに脱帽しつつ、
粛々とコピーなんだけど・・・・・。・・・

2.どうして、こんなに予言的?

■いちいち騒がない

かつてこれほど甚大かつ急激な変化を経験したことはなかった。

1932年、ポール・ヴァレリーが大学で講演を行った時の言葉である。

これを見ると、「いつの時代も、同じことを言ってるんだね〜」と思う。
同時に不思議に思うことがある。・・・

3.まーけ塾レポート(2015年4月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ロボット手術
  2. 宇宙エレベーターの実現
  3. 再び、タクシーのスマホアプリ
  4. 空き家ビジネスがプロフィットプールに
  5. 自動飛行機と自動タクシー
  6. ワトソン君が銀行員デビュー
  7. アパVS東横イン
  8. アキュラが高価格帯住宅へ
  9. 「ほぼ日」上場へ
  10. スノーピークのコミュニティー
  11. 獺祭とエグザイルと新潟の高校野球(詳しくは、ニュースレターで・・)
  12. アメリカ利上げはなくなったかもしれない・・
  13. 401k改正
  14. 年金未納の捕捉が確実に・・
  15. バカなこと・・。消費税の軽減税率

9. スノーピークのコミュニティー

30年以上前から、登山、アウトドアの分野を趣味にしてきた人間には、スノーピーク、モンベルといった後発メーカーは、今でも三流会社のイメージがあります(ごめんなさい・・)。

同様のベクトルで、私は、ジャイアントの自転車にも乗れません。世界を制したジャイアントですが、昔からの自転車好きには昔のイメージが強いですから、古い自転車野郎はジャイアントには乗らないと思います。・・・

4.Q&A

こんにちは 岡本先生。
岡本先生がサラリーマン時代には、早く仕事を終わらせて、仕事の時間内に読書をされていたそうですが、仕事中にはどのような本をよく読まれていたのでしょうか?
また、岡本先生の会社にお勤めの社員さんにも推奨されているのでしょうか。

 

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

バージニア・ウルフ

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー