有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2015年8月18日 519号

1.TAROの独り言

先週書いた、息子が出演した演劇祭もあったので、今年就職した長女を呼んだ。・・・

2.どうして、こんなに予言的?

少し知っている

「少し知っている」ということは、考えようによってはたいへん恐ろしいことである。

                    (西堀 栄三郎)

 

西堀栄三郎が第一次南極越冬隊長として南極で過ごした時の感想である。・・・

3.まーけ塾レポート(2015年7月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 軽減税率の混乱
  2. 円高の方向は?
  3. バルチック指数と石油
  4. ベネズエラの危機
  5. 財政再建とネグロス航空要塞
  6. 英語、困ったけど英語!!
  7. ミックステープがおしゃれです
  8. 帝国データバンクの正体
  9. 中国からの伝染病
  10. ラフォーレは撤退で、ニトリは進出
  11. 号砲、Amazonペイメント
  12. リフォームというプロフィットプール

9.中国からの伝染病

インバウンド消費で盛り上がる日本ですが、同時に、恐ろしい感染症の危険も増えているそうです。
特に、中国南部からの旅行者が危険だそうです。
しかし、感染症の巣窟と言われている広東省の訪日旅行者が急増しているというのに対策は何もされていないようです。・・・ 

4.Q&A

こんにちは。
消費税軽減税率の導入について専門家や企業、経済団体からは反対の声がよく聞かれます。その理由の一つとして、低所得世帯では高所得世帯と比較した場合、食料品などに支出する金額が少なく、その結果、高所得世帯に恩恵が増えることになるということが言われています。
そもそも『課税の公平』など嘘っぱちなのに都合のよいときだけ「平等」を持ち出すことに呆れてしまいます。
顧問税理士に聞くと『事務量が増える』といいますがそんなことは
税理事務所の問題であって当社にはどうでもいいことです。
岡本先生なら消費税の軽減税率議論をどのように斬りますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

映画「マエストロ!」より

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー