有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2015年9月8日 522号

1.TAROの独り言

新幹線に乗っていると犬連れの老夫婦がいた。
こいつらは、犬をカゴから出して、抱いていた。・・・

2.コブラツイストは、ツボに効く

量稽古

このメールマガジンの読者の原岡 弘行さんからは毎週丁寧な感想を頂いている。
今回は、原岡さんから過去に頂いた感想をネタにして話を進めたい。・・・

3.まーけ塾レポート(2015年8月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ほらね、原油は再び下げ始めたでしょ!
  2. 銅、6年ぶりの5000ドル割れ。結局また来たということ
  3. ファナックショック
  4. 永遠の命
  5. リブロの終焉
  6. UFOビジネスと矢追純一、そして謎の「宇宙塾」
  7. やっと叩かれ出したライザップ
  8. 『宝島』が休刊
  9. 出光とシェル。過去の大敵。それでもくっつく。そういう時代です
  10. 今月は、金融が大混乱で、話題はそこに集中。他のネタは貧困だーーぁ!!

4.永遠の命

世界のお金持ちたちが「若返り」の研究に挑戦しています。
現在、そうした研究の中で有力なのが、2つあるようです。

GDF11とテロメラーゼという若返り物質です。・・・ 

4.Q&A

いつも楽しく拝見しています。

私は某商材を取り扱う商社を経営しておりますが、同社で働く約10歳年下の弟へ事業を承継しようと考えています。

しかし、私と違っておっとりとしていて、実感としては、社内からの人望も薄いように感じていますが、私も60を過ぎ、子供の世代の後継者はいないため、中継ぎとして弟を次期社長にと考えているところです。

そもそも、社員からの歓迎を受けて社長交代する、などのような場面は世の中では存在しないものと考えておりますが、弟を次期後継者にする、ということは先生からみてどのように感じるものでしょうか。
漠然とした質問で恐縮ですが、ご意見を頂ければと思います。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

錦織 圭

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー