有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2015年11月3日 530号

1.TAROの独り言

娘が、間違って素麺を洗剤につけて食べた・・と言うのでバカにした。

2.理想はハイジのおじいさん

「贖罪規定書」

余計なお世話を大上段で言い切る"キリスト教"という宗教が、その真骨頂を発揮したのは1215年だろう。

この年、『第4ラテラン公会議』が開かれ、キリスト教徒は年に1回の告解が義務になった。

3.まーけ塾レポート(2015年10月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. デルの転身
  2. 飲食で起きている構造変化
  3. アマゾンとリフォーム
  4. ビッグデータと不動産
  5. 個性は書店の閉店
  6. ワタミの失敗
  7. 写真とビッグデータ
  8. GMSの撤退戦
  9. 朝の胃袋
  10. ベビー用品で見る消費構造
  11. エンタメのヒット予測
  12. 大麻リゾート
  13. 春画ブーム
  14. 鬼女と炎上
  15. 音声認識と仕事
  16. 今のエルピーダ

15. 音声認識と仕事

コンピュータの音声認識能力の向上が凄まじいことになっています。
私も7月頃に気づいて、スマホでは音声入力が中心になってきました。
外では使えないので、手入力も使いますが、最早戻れない感じです。

4.Q&A

岡本先生、こんにちは。

5分間集中システムの件です。
これは単純作業であれ、クリエイティビティを要求される仕事であれ、一度離れ、神の目で見る(この言葉は9月号で登場する言葉ですが、似ていると思い使いました)ということでしょうか?
単に嫌だと思っていた面倒な作業も、5分集中するだけで、「嫌」がなくなることが多いですが、この場合せっかく乗ってきたので5分でやめるともったいないと思いました。
これは、このCDで言いたいこととまた別の話でしょうか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

ハリー・カニンガム【Kマート創業者】

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー