有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2016年1月5日 541号

1.TAROの独り言

バンドのライブをやった。
最後に人前でギターを弾いたのは友人の結婚式。
もう22年も前のことである。
あの時は、アコギ一本で、まったく聞いていない会場相手に、それでもアガって、手がいつものように動かなかったよな~。

でぇ、今度はバンドである。
こういう形式で人前でやるというのは、さらに8年ほどさかのぼる。
ほとんど初めてに等しい状態。
・・のわりにはアガっていない。大人になったんだなーって思った。

2.理想はハイジのおじいさん

■ フジロック

昨年のフジロックの2日目に妻がやって来た。

彼女は、NHKの『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』で星野源のファンになった。SAKEROCKのことなんて全然知らない。
その彼女が何を思ったのか、「フジロックに源ちゃんを見に行きたい」と言い出した。

3.まーけ塾レポート(2015年12月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. デリバリービジネスの今
  2. 渡邉美樹がやっと出てきた
  3. シェア経済とは
  4. ゲストハウス=ユースホステル
  5. ザ・モルツの失敗
  6. ベイスの影響
  7. 小豆島の金融犯罪の記事
  8. 銅急落
  9. 不安という大きな変数 
  10. 大村智のセレンディピティ
  11. AI(1)
  12. AI(2)
  13. AI(3)

11. AI(1)

私たちは「AI(=人工知能)」という表現から、新しい脳みそが単体で出現したと考えがちですが、実は、「AI」とは、人類のネットワークそのものです。
つまり、インターネットとつながってしまった"知"のネットワークが「AI」と考えたほうが良いでしょう。

 

4.Q&A

岡本先生、こんにちは。
今日は、「女性はリスクを考えないのか?」ということで質問です。

妻の家事や、行動を見ていると、なぜこんな危ないことをするのか?
といつもヒヤヒヤします。

例えば、食器などの重ね方で、これだと万が一地震があったら、一発で割れちゃうじゃんとか、こんなところに包丁を置いて目を離したら、子供の手が届くから危ないじゃん、という後々のリスクを考えない行動を度々目にします。

僕は自営業なので、岡本先生の教えのもと、お金は妻の名義で貯金して、車の名義も妻、自宅も僕は欲しくなかったのですが、妻名義で中古の分譲マンションを購入しました、というか購入したようです(笑)。
この分の妻の収入はきちんとあります。

僕が臆病すぎるのかも知れませんが、このようなことはリスクヘッジでやっている、と妻に説明してもあまり理解してもらえません。
岡本先生でしたら、どのようにリスクを考えるように説明されますか?

たぶん「ありません!」という回答のようなので(笑)、ちょっとでも僕の気分が休まるような考え方などのアドバイスでも良ければお願いします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

ジャン・コクトー

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー