有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2016年4月26日 557号

1.TAROの独り言

親ばかである。

末っ子の受験に同行して、一緒にホテルに泊まる。

私の頃は、ただ東京に投げ出され、風邪を引いて寝込みながら受験したものだが、今は親のほうがダメになっている。
「なんだか心配で仕方ない・・」という妻がいて、その言うことを素直に聞くバカ旦那がいる。

2. TAROくんの独り言拡大版

■ 「人は気分で生きている」という道具

以前書いた「免許の更新を利用して仕事をする方法」の続きを書こうと思います。

「実に、仕事ができるなー」と自分が感心しちゃうのって、どんな時でしょうか?

・免許の更新のような強制的な拘束を受ける場(これについては前回説明)
・締め切り間際



3.まーけ塾レポート(2015年3月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. キレる老人
  2. 小保方ちゃんの本 
  3. ロボット上司
  4. 指紋決済
  5. セックスロボット
  6. ついに出ましたマインドフルネスの問題
  7. アマゾンの司令塔 
  8. 立ち食いそばニュー・ウェーブ
  9. ワインファンド破綻
  10. すでにバブル!
  11. はじまる厚生年金加入逃れ阻止

8. 立ち食いそばニュー・ウェーブ

私も、渋谷の『嵯峨谷』が御用達ですが、最近、打ち立て・ゆで立ての"立ち食いそば屋"が増えてきています。
究極の不動産投資だった『富士そば』などにも曲がり角が来ているということですね。

4.Q&A

岡本先生、初めまして。

岡本先生の本を拝読すると、成功されるまで出費を抑え、工夫をされながら慎ましい生活を送られてきたように見受けられます。

私の仲間には、少しお金を手にすると憧れの人に少しでも近づこうとして、遊び方も真似て派手に散財するものがおります。

岡本先生も、お仲間から遊び方を真似されることがあると思います。
成功者から見ると少し無理をしてるなと思う仲間へ、どのような気持ちをいだいていらっしゃるのでしょうか。

憧れられる方からの意見を聞いてみたいと思い、質問さしあげました。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

マクルーハン

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー