有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2016年6月21日 565号

1.TAROの独り言

Siriがうるさい。

2.どうして、こんなに予言的?

■予言的な人の予言的な所以

山口小夜子の遺品の中に、子供時代のスクラップ・ブックがあった・・

              (『氷の花火 山口小夜子』の一場面)

昨年封切られたドキュメンタリー『氷の花火 山口小夜子』は、素晴らしい映画だった。私は興奮して妻と娘二人に「見ろ!」とメールした。
特に、女の人に見てもらいたい・・と思ったようで、その他にも女性に会えば「見ろ、見ろ」と押し売りをしていた。

3.まーけ塾レポート(2015年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 本当に古いものが良いのか?
  2. ビットコイン再び
  3. 現金燃焼@中国
  4. オキシトシンを考える
  5. アメリカで認知症減少中
  6. 劇的寛解例
  7. 高級ランドセルの向こう

4. オキシトシンを考える

前回の『まーけ塾』で参加メンバーから、オキシトシン・スプレーというのがあると聞いたので、少し調べました。

まずは、オキシトシンって何?というところから簡単に復習しておきましょう。

4.Q&A

いつもメルマガありがとうございます。

前に岡本先生がどこかで「面接の時に、やる気がありますと言ってくる人はダメ」みたいなことをおっしゃっていた気がするのですが、
確かに面接とCUBICの評価を見比べてみると、ちょっと面接で物足りないなぁぐらいの人の方がCUBICで良い評価がされる気がします。
これはブッダが言うように「欠けている足りないものは音を立てるが、満ち足りたものは全く静か」ということなのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

ダニエル・ソーナー

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー