有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2016年9月6日 576号

1.TAROの独り言

我が家にピカチュウが現れる。

まずは、証拠写真の撮影。
少しドキドキして、撮影がままならない。

そして、"ズリのみ"を食べさせて、スーパーボールで狙いを定める。

んーーーーー、こんなことで緊張するとは、いつもなら一発で当てるのに当たらない・・。

そして、当たっても、すぐに脱出されること数回、煙を出して、ピカチュウは去っていった・・。

あーー、取れなかったよー。


2.理想はハイジのおじいさん

■大きくなろうとすると・・

1929年。
クリシュナムルティは『星の教団』を解散した。

その「解散宣言」で、彼は小話を書いている。
その小話は、こんな話である。・・・・


3.まーけ塾レポート(2015年8月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. Yahoo!の退場
  2. 外食ロボ
  3. 消える職種
  4. 税制改革
  5. 雑誌機能のお話
  6. ポートランドのランドロマットを考える
  7. ちょっと、全開で電博の悪口を言う。ついでに、幻冬舎も

3. 消える職種

いつの時代も消えていく職種はあるわけですが、AIのおかげで、ブーム的様相を示してきました。若き頃の私(25歳)が、上司に「あんたの仕事なんて、そのうち人工知能に置き換わる」とすごんでから約30年。ついに、その日が・・・という感じですが、こっちの足元にも火がつく可能性があります(笑)。


4.Q&A

いつもメルマガありがとうございます。
岡本さんが今25歳ならどんな仕事をしますか。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

松下 幸之助

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー