有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2017年2月28日 603号

1.TAROの独り言

雪深い僻地の街に行かなければならなくなった。
そして、運悪く、それなりの雪。
時間がないので、山越えを決行。

2.TAROくんの独り言拡大版

■1,800円

「すべては、1,800円がいけない・・」と私は思いました。
それについて、昨年12月6日のブログを一部引用します。


 

長野と新潟の県境で採れる最高のそば粉で作った素晴らしい蕎麦がある。
ちなみに、店では食べられない。

この蕎麦を毎年手に入れて食べるのは、私の幸せの一つになっている。
秋のうちに山で取ってきたクルミの出汁で作ったツユにとても合う

3.まーけ塾レポート(2017年1月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. ベンチャー詐欺って言葉もあったね・・
  2. そこにいくと、たくさん猛者がいる
  3. データのお値段
  4. ヒューリックを参考にしてみる
  5. 休廃業・解散 最多・・なのに
  6. 転換点にあるのかどうか。もしや住友金属鉱山の勝ち?
  7. 次は、シムズなんだそうだ。いいかげんにしろ!(笑)
  8. 改めて、編集について考える

5.休廃業・解散 最多・・なのに

『ビジネスチャンス・ナビ2020』

また役人がバカな仕事をはじめています。
まずは概要を・・。

4月以降に予定されている東京オリンピック関係の入札は、原則として、この『ビジネスチャンス・ナビ2020』で行うようです。
そのため希望者は、このサイトでの事前登録が必要というわけです。


4.Q&A

先日採用面接で
「兄弟は何人いるのか?」や「尊敬している人物は?」
といった質問に、
「家族に関する質問は適性や能力とは無関係です。また個人情報なので答えられません」
と言われてしまいました。少しでも人物像を把握したいと思うのですが、岡本先生はどのように質問されていらっしゃいますか。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ライムベリー『because of you』より』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー