有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2017年3月21日 606号

1.TAROの独り言

雪の上に、大の字で後ろに倒れる・・・という雪国の人間なら当たり前のことを、久しぶりにしてみた。
懐かしいし、倒れ込んだ瞬間に見える鈍色の空はきっと素敵に見えることだろう・・・と思った。

2.どうして、こんなに予言的?

■うぬぼれ病 Disease of Conceit

There's a whole lot of people suffering tonight
From the disease of conceit
Whole lot of people struggling tonight
From the disease of conceit

Comes right down the highway
Straight down the line
Rips into your senses
Through your body and your mind

Nothing about it that's sweet
The disease of conceit


今夜、そこら中の人たちがかかっている
うぬぼれ病に
今夜、そこら中の人たちがもがいている
うぬぼれ病に

急にハイウェイにやってきて
まっすぐに
あなたの意識に襲いかかり
身も心もむしばまれる

いいことなんて何もない
うぬぼれ病・・・
(注:岡本流に訳しております)

『Disease of Conceit』Bob Dylanより

3.まーけ塾レポート(2017年2月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 非認知能力を考える
  2. 80歳まで仕事・・なのかよ
  3. ギリシア人とトランプ@塩野七生
  4. 狩猟ブーム
  5. 勤勉革命
  6. 『日経ビジネス』2017.02.13の価格のお話
  7. 数学マーケティング
  8. リクシルの大きな戦略変更
  9. オートバックスのアクセス権ビジネス
  10. 大和ハウス

7.数学マーケティング

USJの成功で一躍有名になった「数学マーケティング」。
本では、『確率思考の戦略論』があります。
素人には近づけない記述が大量ですが、読んでおくといいです。

・・・と言っても、「数学マーケティング」は私たち中小企業が利用できるものでもありません。
それでも、読んでおくといいというのは、その考え方が有効だと思うからです。


4.Q&A

インターネット業界は、Facebook広告は「効果が出る」と
セミナーやメルマガで多く紹介しています。
ですが、Facebookの投稿数が減少しているデータもあります。
肌感覚としても、効果が出るとは思えません。
Facebook広告をどうお考えになりますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『増田 弥生』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー