有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2017年6月27日 620号

1.TAROの独り言

娘たちの先輩に、可愛い子がいるというので数人を勝手に品定めしてみた(笑)。
でぇ、すごく可愛い子を見つけた。

2.TAROくんの独り言拡大版

■デタラメ

『戦略セミナー2020』のコンテンツ作りで年初から大忙しでした。 さらに、『組織コミュニケーション』シリーズの2つのセミナーや『映像セミナー』もありましたから、今年は、例年以上に働いていて、それがどうして起きているのか自分でもよくわかりません。 つまり、自分の意思とは別のところで、いろんなことが廻っていて、私はただそれに従っているだけのように感じています。

3.まーけ塾レポート(2017年5月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 不動産鑑定士 受験者3分の1
  2. でも、インスタント職人は激増で
  3. 落語の真打ちも大量
  4. DeNAの理念
  5. 再び、月を目指す
  6. 無人レジ
  7. ワイヤレス送電
  8. コミュニケーションロボ?
  9. アマゾン・ビジネス
  10. メルカリの脅威
  11. ネット広告の未来
  12. 資産圧縮という変数の行方
  13. バブルを達観して見てみると・・
  14. 昆虫を食べる
  15. エア・ウォーターの試み
  16. ニコニコ会議も「オワコン」

12.資産圧縮という変数の行方

FRBが資産規模圧縮に前向きになってきました。 思ったとおりにできるかは微妙な感じもしますが、前向きなのは確かです。 逆に、日本の金融政策は出口が見えません。 500兆円まで膨らんだ日銀当座預金を減らすことは可能なのでしょうか? ちなみに、今の残高は、2000年比で75倍、2005年比で15倍です。

4.Q&A

岡本さんこんにちは。 ついこの間「昭和元禄落語心中」を見ました。 落語はまったく分からない...と言っていいほどの素人なのですが ストーリーがいいのか、声優さんが上手なのか、見ていてすごく引き込まれました。 面白かったです。 こういうアニメを見て、落語を好きになる人もいるかもしれませんね。 落語好きの岡本さんはこういうアニメ、どう思われますか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『J・エリオット』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー