有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2017年8月2日 625号

1.TAROの独り言

タクシーに乗った。 内装が、キャバレーみたいだった。

2.理想はハイジのおじいさん

■シェイクスピアやディランのように・・・

今回は、ボブ・ディランがノーベル賞の晩餐会に寄せたメッセージの一部引用からはじめます。 メッセージは、「皆さん、こんばんは。スウェーデン・アカデミーのメンバーとご来賓の皆さまにご挨拶申し上げます」ではじまります。

3.まーけ塾レポート(2017年7月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. クラウドファンディングで○○
  2. アルゼンチン100年債
  3. 資本金1円減資
  4. 銀行カードローンの役割
  5. 保険のリフォーム
  6. ペッパー採算取れず
  7. 楽天失速
  8. MUJIホテル
  9. モールの再利用
  10. シェアの利用法
  11. アマゾン、独自の配送網
  12. アートスポーツ倒産

4.銀行カードローンの役割

2006年の貸金業法改正は、総量規制を入れました。 個人が消費者金融からお金を借りられるのは年収の3分の1までです。

4.Q&A

いつも楽しく拝読しています。 中でも、岡本先生の映画への造詣の深さに感服しております。 僕も映画が好きで学生時代からたくさん見てきました。 しかし困ったことに、映画を見れば見るほど、脚本の粗さが目に付いたり先の展開が読めたりして、『これは面白い!!』と思える作品に出会える確率が減ってしまいます。 映画に限らず、最初は好きだったものでも時間や回数を重ねると、はじめのような感動が薄れてしまうというのは世の常だと十分に理解しているのですが、このようなマンネリを打開する有効な策があれば教えてください。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『セネカ』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー