有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2017年10月24日 637号

1.TAROの独り言

当社の若手社員に、酒の飲めない者がいる。
ところが、ある飲み会で、酒を飲んでいるじゃーあーりませんか!

2.TAROくんの独り言拡大版

■デマゴーグ

塩野七生は、『ギリシア人の物語II』で次のように書いています。


 

■民主政のリーダー: 民衆に自信を持たせることができる人
■衆愚政のリーダー: 民衆が心の奥底に持っている漠とした将来への不安を、煽るのが実に巧みな人

 

前者が「誘導する人」ならば、後者は「扇動する人」になる。 前者は、プラス面に光を当てながらリードしていくタイプだが、後者となると、マイナス面をあばき出すことで不安を煽るタイプのリーダーになる。ゆえに扇動者とは何も、政治家とはかぎらない。

 


 

3.まーけ塾レポート(2017年9月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. あっちもこっちもは幻想
  2. 勝ち組は明日の負け組
  3. アマゾンに対抗しちゃいけない!が超現実に
  4. リフォーム市場の将来性
  5. 左利き市場が浮かび上がる背景
  6. エイボンと中小企業
  7. システムベンダーの終焉
  8. おっさんレンタルだとさ・・
  9. 自己修復のスマホ
  10. シブヤのたそがれ
  11. 明るい防空壕
  12. ダークウェブ
  13. 波平さんは54歳
  14. ふるさと納税バブル崩壊
  15. フリーメイソン公認グッズ!?
  16. シュミラークルになれなかった蓮舫(メールマガジンとニュースレター用に原稿書きました)

 

14.ふるさと納税バブル崩壊

今年の『ふるさと納税』は、ちゃんと終えていますか?
多くの方々は、2月28日までに終えておいしい思いをしていることと思います。

4.Q&A

ビットコインについて質問です。
今後どうなるのか??と思っているうちに、どんどん高騰していますが、このまま単純に高騰・暴騰はしないと思うのですが、岡本さんの見解はいかがですか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『ソクラテス』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー