有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年1月16日 651号

1.TAROの独り言


年末に、懐石料理三連チャン・・・・・・。

地獄。

2.どうして、こんなに予言的?

■辺境

SF映画『メッセージ』は、ラスト手前で宇宙船がクジラをモチーフとしていることがわかるすてきな映画だった。
欧米人にとって、クジラは特殊なコミュニケーションの対象。それを背景に作られているところがミソだと思うが、日本人には理解の難しい前提でもある。

 

3.まーけ塾レポート(2017年12月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 限界費用ゼロで起こること
  2. バブルは同じ顔をしてやってこない
  3. 貸し剥がしの予兆?
  4. お笑いビットコイン
  5. 税制改正
  6. 景気 大いに大ブレ
  7. やっぱり、ギリシアは予想通り
  8. 塾のM&A
  9. 隠すこと。でも、満足
  10. メガネスーパー
  11. 副業ヘッドハンター
  12. 週休3日は当然だ
  13. 量子コンピュータ
  14. フリーテル破綻
  15. ロボネコヤマト
  16. 流山市
  17. 自民党周辺がバカ呼ばわりする小池百合子のお話

10.メガネスーパー

メガネスーパーが、付加価値経営に転じて復活しているようです。
メガネのスーパーが、会社名も変えないで、高付加価値の提供に転じたのは、変な話です。早く会社名も変えればいいのに・・・と

4.Q&A

私の部下で毎日残業をしている人がいます。 入社3年目ですが仕事が丁寧である分、確かに少し進度が遅いです。 部署のリーダーとしての仕事もあるのでわからなくはないのですが 毎日毎日2~3時間の残業をしていきます。 流石に心配になり聞いてみると、翌日翌々日の仕事で出来るものをやっているとのこと。 それはいいことだと思うのですが、残業してまでやることでしょうか・・・。 真面目で彼女の仕事ぶりに文句はないのですが、傷つけずに残業をやめさせるにはどうすればよろしいでしょうか?

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『池田 晶子』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー