有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年2月27日 657号

1.TAROの独り言


ふるさと納税絡みのJTBトラベルギフトカードが大量に余っていたので、『アマン東京』に泊まる。
タダだもんねー。

2.TAROくんの独り言拡大版

■人類は、"たまたま"を通じて進歩する

昨年は、映画が豊作の上に、『ブレードランナー』の続編も乱入・・・と映画好きにはたまらない1年でした。
『構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る。』のコーナーでは、『ブレードランナー2049』の感想を、"ご迷惑長文"にしてしまいました。それだけうれしかった・・・ということなんです。
なんたって、『ブレードランナー2049』については、語り尽くせません。言語化不可能と言ってもいいくらいです。

 

3.まーけ塾レポート(2018年1月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. 人工ワイン
  2. オーダーメイド・コンドーム
  3. セックスドールと中国
  4. 代行酔っぱらい
  5. テロメア
  6. アディーレ 敗軍の将、兵を語る
  7. 楽しいフリーメイソン
  8. 塩野七生、仕事を終える
  9. IT無尽?
  10. 410円硬貨は限定的だった・・。
  11. タイムバンク
  12. 野郎ラーメン
  13. 改正特定商取法
  14. サバが調子に乗ってるが、サバだからな~

12.野郎ラーメン

月額8,600円(税別)。
豚骨スープのがっつり系ラーメンが毎日食べられる(1日1杯)。

こんな定額プランまで出て来ちゃったんですねー。 はじめたのは、都内に15店舗を展開する『野郎ラーメン』。 アプリで登録すると全店で使えるそうです。

4.Q&A

都内で飲食店オーナーをしております。
12月~1月は忘年会・新年会シーズンで稼ぎ時でもあります。
しかし、先日40名で貸切の予約をしていた団体様が 当日、何の連絡もなしに来店されませんでした。
当店も今話題となっている予約のドタキャンにあってしまいました。

他の飲食店仲間でも同じような被害があり、インバウンド需要で来日したお客さんのキャンセルもあったと聞きました。 このような無断キャンセルを防ぐためにはどうしていったら良いでしょうか。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『寺田 一清』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー