有料メールマガジン『週刊 岡本吏郎』

今週の目次 2018年3月6日 658号

1.TAROの独り言


東京が大雪の日、私は都内を走り回っていた。
ついでに、ライブも行った。

2.理想はハイジのおじいさん

■できちゃった婚

「自由意志によって力強く生きる」
こういう考えが相変わらず大手を振っている。

最近、あるお客様が手当たり次第、いろいろな不動産関係のセミナーに出ている。 十分に内容を承知の上で、「0円から1億円を作る」とか「自己資金ゼロで不動産業をはじめる」みたいなセミナーにも冷やかしで参加しているようだ。

 

3.まーけ塾レポート(2018年2月開催)

毎週この中から一項目抜粋して掲載します。

  1. VIXベアETN
  2. 米ゼロックス買収の意味
  3. ビットコインについてまとめておく
  4. 住宅メーカーのゼネコン買収
  5. 大人の粉ミルク
  6. サービス化は正しいのか?
  7. ネット巨人の戦いから言えること
  8. 再び、テロメア
  9. GAN
  10. AIリストラの後に残ること

1.VIXベアETN

どうも、今回の急落で、大損した投資家たちがいるみたいですね。
損失率一晩で96%。

『NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN』という商品で、野村証券のグループ会社が発行したもののようです。

4.Q&A

1月の『構造で映画を見る。時々、いいかげんに映画を見る。』のコーナーでベンダースの最新映画を紹介されていて、 ふと、「パリ、テキサス」が見たくなり、久々にDVDを借りて見ました。 やっぱりベンダースの作品は素晴らしいとあらためて感じました。 主人公が最後に選択した行動の意味については、人それぞれ、違う物語が続くかと思いますが、岡本さんの感想をぜひ聞いてみたいです。

5.しょせん人の言葉  しかし、気になる言葉

『遠藤 賢司』

6.砂漠の中から本を探す

7.TAROの迷い言

『週刊 岡本吏郎』お申し込みはこちら

『週刊 岡本吏郎』ゴールド 1,200円(税込1,296円)/月

"ノーマル"の内容に加え、「今月の"まーけ塾"」、「TAROの迷いごと」 が読める豪華版です。

『週刊 岡本吏郎』ノーマル 500円(税込540円)/月

『週刊 岡本吏郎』の通常コースです。

メルマガ目次 バックナンバー